孤風院一般公開の日程

孤風院は現在のところ期日限定で一般公開しています。管理の中心的役割を果たす孤風院の会というボランティア団体の人手に限りがあり、またこの建物が基本的には個人の私有財産であることを考えると、これは致し方のないことに思えます。

毎年数回の割合でオープンハウスと呼ばれる一般公開が実施されており、この機会を利用して内部をつぶさに見学することができます。訪問には簡単な登録が必要で、登録者には (登録料は無料です) 次回の公開スケジュールや現地周辺地図の案内があります

希望者は往復はがき住所・氏名・電話番号・メールアドレスを記入して孤風院の会 (〒860-0016 熊本市山崎町66-7 高木冨士川計画事務所 気付) までお申し込み下さい。このページの著者 遠山 までメールでお問い合わせいただいても結構です。

孤風院の会 とは ...

オープンハウス (1999年4月27日)の夜平成4 (1992) 年に亡くなった建築家の 木島安史 (1938-92) 氏の業績を顕彰し次世代に伝えるとともに、同氏のロマンが凝縮しその活動の原点であった孤風院 (こふういん) の維持・補修を目的とした有志の方々による組織で、平成4 (1992) 年九月に発足しました。
会則や会費の徴収といったスクウェアなものは一切なく、年に三、四回催される 「オープンハウス」 と呼ばれるこの建築物の一般公開にあわせて、建物の維持・修理 (1999年の課題は外壁塗装) を無理のないペースで現在進めています。建築を話題としたゼミナールはもちろん、演奏会や展覧会等の催しを通じて、これからも孤風院のロマンを分かち合うことが出来るよう、大勢の皆様のご理解とご協力をお願いします。修理やイベント運営のボランティア、修復材料や技術、資金をご提供いただける方、アーティストの方々で 「孤風院の会」 の活動に興味を持っていただける方は、ぜひ 遠山 までメールをお寄せ下さい。次回のオープンハウスは、梅雨明けで阿蘇の高原が最も快適となる 1999年7月下旬 (7/24) を予定しています。今回はオルガン演奏会もありますのでお楽しみに。

 
孤風院のページに戻るには、一旦この画面を閉じて下さい。
 

 
アップデート : 1999/6/22
by 遠山 祥一郎
E-mail :